alt

Q .  紫外線は髪に影響があるのでしょうか? また、髪の紫外線対策(ヘアケア)は何をしたら良いですか?

A .  体の中でも最も高い場所に位置し、太陽に面している“髪の毛”。紫外線を浴びると肌に影響があるように、髪の毛にも影響があります。紫外線は、1年中降り注いでいるので、季節を問わず対策やアフターケアをしましょう。




夏になるとカラーが褪色しやすいのはなぜ?

“フリーラジカル”という言葉をご存知でしょうか? 髪が紫外線を浴びると、フリーラジカルというケラチンや色素といった組織に影響を及ぼす不安定な分子が発生しやすくなり、これがダメージや褪色の進行に影響を与えると言われています。
夏は特に紫外線が強い季節であるため、髪がフリーラジカルによってダメージを受けたり褪色したりします。
また、髪が傷むと乾燥が激しくなり、ゆくゆくはツヤを失って色あせた印象になってしまいます。

<紫外線による褪色が気になる方におすすめの製品>


カラーヘア専用の「リフレクションシリーズ」のご使用をおすすめします。



夏には特別なヘアケアをすべき?
夏は紫外線をはじめ、髪のダメージとなりうる原因が至るところに潜んでいます。そして、傷んだ髪を放置しておくと、乾燥や褪色を進行させる場合があります。これでは、お気に入りのカラーやカールヘアも美しく演出することができなくなるだけではなく、スタイリングそのものがしにくくなります。 紫外線が強い季節だからこそ夏特別のケアをして、輝くような夏髪を手に入れましょう。