EMILY RATAJKOWSKIエミリー・ラタコウスキー

2018年の
ブランドアンバサダー発表

EMILY RATAJKOWSKI

2018年のブランドアンバサダー

ケラスターゼ 2018年のブランドアンバサダーに新時代のスーパーモデル・女優として世界中で注目のエミリー・ラタコウスキーを起用。

"BEAUTY COMES FROM WITHIN,
IT'S A CONFIDENCE, A WAY TO
EMPOWER YOURSELF."

美しさは内面からくるもの。
それは自分を輝かせる自信よ。

今回、ケラスターゼの顔として起用されたエミリー・ラタコウスキーは、モデル、女優として活躍する一方、型にはまらない様々な顔を持つ自由な女性です。エミリーの存在自体が、クールさと、自由な精神と、女性としての自信を体現するかのようでもあります。その顔は名だたるファッション誌のカバーを飾り、特に160万人のフォロワー数を誇るインスタグラムは世界中の女性をインスパイアするなど、ファッションの現場からSNSまで、今では彼女を見ない日はありません。エミリーは究極のビューティー・アイコンであり、著名なヘアドレッサーたちのミューズでもあります。彼女にとって、髪とはまさに内なる自信の象徴。今回彼女とともにケラスターゼが世界中の女性たちとともに分かち合いたいのは、そんな髪のもつ力です。エミリーが自身のソーシャルメディアを通じて熱く語りかけるように、髪の持つ力について世界中の女性たちに啓蒙すべく、モダンでありながら熱く語りかけます。

A MODERN ICON

エミリー・ラタコウスキーについて

エミリー・ラタコウスキーは1991年、アメリカ人の美術教師の父と英語教師の母との間にロンドンで生まれました。5歳でカリフォルニア州に移住すると同時に演劇を学び、2004年14歳の時にライシアム・シアタープロデュースの舞台作品に出演。また、数々のスーパーモデルを輩出した名門モデルエージェンシー・フォードと契約しモデル業を本格的にスタートさせました。各国版『ヴォーグ』『ハーパースバザー』等、世界的なメディアのカバーや広告等で活躍中、UCLA(カリフォルニア大学ロサンジェルス校)芸術学部に1年間在籍し、2009年よりさまざまなTVシリーズや映画に出演しました。

2014年公開の「ゴーン・ガール」では、ベン・アフレックの愛人役を熱演、続く2016年公開の青春映画「we are your friends」への出演で気鋭の女優として世界的な注目を集めました。

"WHAT HELPS ME FEEL SEXY
AND GOOD ABOUT MYSELF?
MY HAIR."

髪が美しいと、それだけで女性らしくて
セクシーな気分でいられるの。

HAIR POWER

プライベートでも、以前からケラスターゼを愛用していたというエミリーのトレードマークは、ブルネットの豊かで美しい髪です。長く艶やかなその髪は、スタイルアイコンであり、彼女の内面と自信の現れでもあります。そのために必要なのがケラスターゼの製品であり、特に愛用しているのが、オーラボタニカシリーズとユイルスブリムのへアオイルと語ります。

「清潔で、健康的で、しなやかな髪の感触が本当に好き。それに、環境に配慮したものづくりや、製品を通じて途上国の女性たちの就業を支援するなど、製品自体の良さはもちろんブランドとして女性たちをサポートする姿勢も素敵だと思う。だから今回、ケラスターゼのアンバサダーに選ばれたことをとても誇りに思います。髪は私自身を表現するための大切なもの。髪がキレイだと、それだけで自信が湧いてくるわ。髪は私にとってただの飾りではなく、内面の強さの現れであり、自己表現のためや自分に自信を与えてくれるツールでもあるの。でもきっとそれは私だけじゃなくて、全ての女性にとっても同じこと。髪は自分が女性であることを認識させてくれるものだと思うし、なりたい女性像を叶えてくれる。だからこそ、ヘアケアにはケラスターゼのような素晴らしい製品が必要なの。」

EMILY RATAJKOWSKI

女性にとって、髪はあなたらしさを表す個性。ケラスターゼは、1964年のブランド創立以来、11のラインナップと100を超える製品とともに、あなたに最適なケアで極上の美しさを提供します。

このページをシェアする